So-net無料ブログ作成

阿久津氏は半年で少年院を出てくることができるの? 35歳の高校生 [35歳の高校生 疑問]

阿久津氏は半年で少年院を出てくることができるの? 35歳の高校生


ドラマの中でナイフで馬場ちゃんを刺してしまった阿久津氏。
少年院に送られましたけど、半年で出てきたようですね。
人を刺して傷害事件を起こしても、半年で出られるのでしょうか?


馬場ちゃんを追い込みすぎたと、自らが手引きしたとも言える
土屋正光氏に対して、なぜか逆ギレ(笑)。
「君はやり過ぎたよ。」と言ってナイフで刺そうとしました。



それを止めるため、馬場ちゃんは自らを犠牲にして、
正光氏を庇い、ナイフで刺されてしまったという流れです。



かなりの殺意を持って傷害事件を起こしているので、
よろしくないわけですが、ドラマの流れからみて、
初犯ということもあり、少年院に入ったようですね。



この少年院というのは、少年刑務所と異なり、保護処分です。
少年が更生・社会復帰のための矯正教育を受ける場所で、
少年刑務所はこれと異なり、少年が刑罰(懲役)に服するところです。



基本的には、強盗傷害や傷害致死などの重大事件を犯した場合、
懲役で少年刑務所に送られることになりそうです。
馬場ちゃんが死んだら、少年刑務所行きだったでしょう。
ナイフの扱いが素人でよかったですね。アブナイ。



因みに、少年院の処遇課程には以下の4つがあるようです。
特修短期処遇(4か月以内での仮退院を目指す矯正教育メニュー)
一般短期処遇(6か月以内程度での仮退院を目指す矯正教育メニュー)
長期処遇(12か月以内程度での仮退院を目指す矯正教育メニュー)
超長期処遇(12か月以上かけて矯正教育を授けるメニュー)



これらの処遇課程の振り分けは、
短期処遇については、家庭裁判所の処遇勧告に従うのが原則です。
阿久津氏の場合も、家庭裁判所で裁かれた結果、
一般短期処遇になったのだと推測できますね。



と言うことで、阿久津氏が半年で出てきたのは、
一応妥当性のある期間であったことが分かりました。
期間できっちり出てきているのは、
内部で問題を起こさなかったと言うことですね。

まあ、基本的に入ってはダメ。です。


ではー。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。