So-net無料ブログ作成
検索選択

半年も学校に行かなくて、本当に卒業できるの? 35歳の高校生 [35歳の高校生 疑問]

半年も学校に行かなくて、本当に卒業できるの? 35歳の高校生

高校の年間授業日数は、
通常35週あたりで考えられることが多いらしく、
年間の授業日数の目安は5倍の175日程度です。


ただ、高校3年生は1月下旬を最後に卒業式まで
ほぼ待機というところが多いようですね。
2月は休みで4週少ないので、155日としましょう。


卒業式のある3月1日から半年間ほぼ居なかったとすると、
事件が起きたのは逆算して8月末あたりになるはず。


因みに、夏休みはどこに行ったのだろか?(笑)。
季節感本当に無いんですよ~。年中同じ格好。
35歳の高校生 DVD-BOX
35歳の高校生 Blu-ray BOX 【Blu-ray】


多くの高校が1/3以上を欠席すると留年になるそうなので、
155日の1/3の、約52日出席日数が不足していると留年
すなわち、103日以上の出席が必要と仮定します。


ひとまず4月以降、馬場ちゃんも阿久津氏も
休まずに学校に来ているとすると、
88日(175日の半分)程度は出席している計算になります。


すると、出席不足日数は105から88日を引いた17日
ちょうど一か月分ぐらいですね。。。
さらに、高校側もいろいろ考慮してくれるでしょうから、
もう少し少ないコマ数でOKかもしれません。


高校1、2年生なら日数アウトでしょうけど、
3年生という事で何とか卒業できちゃいそうですね。
意外と妥当性のある設定でした。


実は5か月ぐらい学校に行かなくても高校って卒業できたのか…。
私は超落ちこぼれで学校つまらなかったので、
もっとサボればよかった!…残念。


ではー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。