So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ 35歳の高校生 第三話 ナレーションの声 ブログトップ

ドラマ 35歳の高校生 第三話 ナレーションの声の人は ネタバレあり [ドラマ 35歳の高校生 第三話 ナレーションの声]

ドラマ35歳の高校生の第三話のネタバレありの感想です。
第三話を見たのですが、今回は一瞬ヒヤっとしますね。
ババアで高校生の空気が読めないんだから、黙ってろ
的な事を言われるとなかなか辛いですから。


「空気を読む」というのは確かに大人の世界でもあり、
そこの空気を読みきれないと、立場が悪くなるとうのは
ありますよね。


グループというか、一部の人間の集団の中で孤立する
というのは、なかなか強いハートが要求されます。
人によってはある程度の年齢になれば、なんてことは無いのですが、
こと高校生ではまだその強さを持てるひとは稀ですよね。


馬場亜矢子(米倉涼子)さん、
長谷川里奈(広瀬アリス)さん、
山下愛(水野絵梨奈)さんで
クラスの裏サイトを見ていたときのランク付けに
対する重さの受け止めの違いがかなり象徴していました。


「これで一年の運命が決まるんだよ!」
と深刻そうに発現するする山下さん、
「別にいいじゃん」とまるで気に解さない馬場ちゃん。
「え?」と場の空気が一瞬固まる
スクールカーストが彼らに与える影響度を象徴するやり取りでした。


馬場亜矢子(米倉涼子)さんは、かなりハートを
鍛えられてきたんでしょうね。
過去辛い経験を通ってきている様子でしたから。



気づいたのですが、冒頭のナレーション声渋いですよね?
某有名アニメの2代目の彼ですよ。いい声していますよね?
名探偵コナン TVアニメコレクションDVD 黒い疑惑FILE集

今回は最後の和みシーンがなくて、個人的にはちょっと残念。
音楽を一人で聴いている彼、実は裏ボスとか?
なんかちょっと不気味な感じですね。


では。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ 35歳の高校生 第三話 ナレーションの声 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。