So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ガリレオ 2013 第五話 視聴率 理由 ブログトップ

ドラマ ガリレオ 2013 第五話 視聴率が下がった理由 [ドラマ ガリレオ 2013 第五話 視聴率 理由]

ドラマ ガリレオの第五話で視聴率が下がった理由の考察です。
前回の第五話で17.9%とついに20%を切ってしまったと。
ある意味第五話の視聴率は第四話からの期待感ともいえますよね。


私も感じたのですが、多くの人が「ワンパターン」を感じている様子。
第五話で挽回できればよかったのですが、、、ダメでしたね。
新しいネタも無かったので、次回は更に視聴率が下がる予感です。


岸村さん栗ちゃんとの絡みも変化なし、5話にして無き脅し2回目。
湯川先生のロマンスがあるわけでもなく、中途半端キャラのまま。
本編は謎解きに物理学が全くからんで来ない(笑)。


唯一救いがあったのは、磯谷若菜 三上春菜役の桐谷美玲さん。
いや、かわいいですね!クラクラ来ます。
こちらに載っている写真太もも細い!



やっぱり、話にヒネリがあり、面白いこと。
パターンのネタ、湯川先生、栗ちゃんとのからみも、
変化や発展性をもたせることが必要ですよね。

毎週の謎解き以外に毎週すこしづつ明かされていく
複線的な謎があること。
ぐらいはないと毎週見る気にはならないですよね。


とは言いつつ、六話目も見るわけですが(笑)。
がんばれ栗ちゃん!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ガリレオ 2013 第五話 視聴率 理由 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。